社会・情報・諜報

2014/01/15(水) 14:55

車の自動運転の時代がやってくる?それは絶対無い!!

アベノミクス効果とやらの”功績を見せたい”経産省幹部と大手自動車メーカー。社長がアキオちゃんのT自動車(仮名)担当者が言う。
 
「自動運転システム?無理に決まってるじゃないですかそんなもの。なんか経産省とかも『我々の実績になるような自動運転システムを作ってくれ。『メーカーにこれだけやらせて法律を変えた』ことが我々中央省庁の実績となるんだ』とか言ってるだけで、実際に自動運転の車が道路を走るなんて一ミリも考えてないんですよ。その証拠?簡単ですよ。全く越えられない壁があるんです。それを知ってて、『お茶を濁す感じでもいいから法律改正が必要な何かを作ってくれ』とかいうんですよ。意味わかりません。」
 
 自動運転の車、といえば、昔はやったアメリカテレビドラマの「ナイトライダー」だ。ナイト2000(通称KITT)という高度AI搭載の車がしゃべって勝手に運転するというシーンを見た方も多いだろう。
 しかし、あんなモノは”絶対に”できないという。

関連記事

よく読まれている記事

「社会・情報・諜報」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る