インテリジェンス

2014/10/08(水) 17:57

【インテリジェンス・K】香港は第二の天安門になるのか?

【1】始めに
 10月6日現在、香港の情勢は中国本土には完全に情報封鎖が行われている模様である。それと同時に、本土からの香港への旅行も暫定的に禁止されている模様だ。
 この香港の現状は、中国本土で知られては困る事態なのである。本土では、習近平により、粛清人事が行われている最中である。自らの権力の強大化をひたすら追求する習近平にとって香港の民主化は絶対に許せない事項であろう。 実際、九龍地区には相当数の装甲車が集結しているという情報もある。香港は今後流血の事態に見舞われるのだろうか。あるいは、平和的に民主化が進むのだろうか。あるいは、それ以外の道を辿るのだろうか。
 今後、台湾情勢がどのようになるのかを予測してみた。

【2】今回の直接的な原因
【3】台湾モデル
【4】人民解放軍の動向
【5】香港は民主化するのか?
【6】香港「雨傘革命」の行き着く先は

関連記事

よく読まれている記事

「インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る