大手金融トレーダー「”Y”の相場分析」

2016/04/11(月) 11:26

【Yの分析】アベノミクス後退でするべき対処・資産防衛

 今月4月は日銀による量的・質的金融緩和(以下QQE)を開始して3年目を迎える中で、幾つかの問題→つまり「いつまで国債を買い続けられるのか」という持続可能性が意識され始めています。
 
 今後、日銀が政策に関する説明を行う際は、「効果があること」に加え「持続可能であること」も説得的に示す必要があり、コミュニケーションの面でも難しい舵取りが求められ、と感じているのは少数派では無いはずです。本日はそんなQQE3年を記念して各種考察を行ってみたいと思います。

関連記事

よく読まれている記事

「大手金融トレーダー「”Y”の相場分析」」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る