インテリジェンス

2016/12/22(木) 22:12

【インテリジェンス・K】ドイツは危険地帯 ベルリンテロ事件の首謀者

 ドイツベルリンテロの本当の下手人が明らかになりました。ドイツ情報機関も今度ばかりは観念したようです。今回お伝えする情報はドイツ情報機関のリークによるものですが、その背後にメルケル首相に対する批判がある事は明白です。
 
 EU諸国にとっての問題は、この問題をいつ公表するかということでしょう。公表せずに現状を放置するならば、今後ヨーロッパではますますテロが盛んに行われることになるでしょう。少なくともドイツへの観光旅行は当分差し控えた方が良さそうです。
 
1.ドイツ情報機関のリーク
2.危機的なドイツ
3.もう一つの危険な国

関連記事

よく読まれている記事

「インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る