社会ニュース

2017/03/12(日) 01:56

Market Express 2017/03/12 忍び寄る暴落という亡霊

中国はともかく、アメリカ経済には黄色信号がともっています。現在のところは、トランプラリーの勢いで、マーケットも順調に挙げていますが、いくつかの産業分野では危機的な状況が現出しています。日本株でもこれらの危険を十分に織り込んでおく必要があります。そろそろ転換点になるかも知れませんので、気をつけてください。
[1]アメリカのバブル崩壊
[2]原油
[3]市場の見直し
[4]中国

関連記事

よく読まれている記事

「社会ニュース」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る