経済インテリジェンス

2017/03/19(日) 20:08

Market Forecast 2017/03/19 銘柄数多し!レンジ相場にも負けずに儲けましょう。

「日程の点から考えて、ドル安が始まるのは15日頃になりそう」「今週は売りも一つの選択肢」と先週は記しておきましたが、お役に立てたでしょうか。実際FOMCの後から相場は若干ですが沈みました。あくまで流れに合わせたトレードが求められます。
 まず、上昇した銘柄から紹介することにしましょう。
SOMPOは、100円程度上昇しました。東京海上HDは、80円程度上昇しました。
チェンジは、少なくとも100円程度は上昇しました。キヤノンは、70円程度上昇しました。三井ハイテックは、60円上昇しました。マブチモーターは30円程度は儲かったはずです。ソニーは、初日で20円程度上昇しました。フジシールインターナショナルは、30円程度上昇しました。オークマは、10円以上上昇しました。SUMCOは、少なくとも20円程度は儲かったはずです。ルネサスエレクトロニクスは、40円以上吹き上がりました。関電工は、50円近く上昇しました。ミライアルは、月曜日の初めに購入していれば、80円程度儲かったでしょう。横浜ゴムは、20円程度上昇しました。神栄は、15円以上上昇しました。アース製薬は、150円程度上昇しました。大塚ホールディングスは、30円程度上昇しました。ピジョンは、上昇し続け最終的に150円上昇しました。積水ハウスは、10円程度上昇しました。JALUXは、60円弱上昇しました。菱洋エレクトロは、少なくとも10円程度は儲かったはずです。物語コーポレーションは、前半で50円程度儲かったでしょう。ケネディクスは、20円程度上昇しました。日立物流は、20円程度上昇しました。日本通運は、少なくとも2円程度上昇しました。日本航空は、30円程度上昇しました。
 
 下落した株は以下の通りです。
 
 三井住友フィナンシャルグループは、80円近く下落しました。東芝は、20円近く下落しました。神戸製鋼所は、30円程度下落しました。新日鉄住金は、60円弱下落しました。イハラケミカル工業は、50円程度下落しました。クミアイ化学工業は、少なくとも20円は下落しました。メックは、月曜日の内に20円程度下落しました。武田薬品工業は、火曜日に売っていれば80円程度儲かりました。アステラス製薬は、50円以上下がりました。くらコーポレーションは、40円から80円は儲かったでしょう。日本瓦斯は、火曜日には120円程度下落しました。一蔵は、10円以上下落しました。パスコは、20円近く下落しました。国際石油開発帝石は、火曜日に売っていれば、20円程度儲かったでしょう。石油資源開発等は、60円以上下落しました。富士石油は、火曜日に売っていれば、4円程度儲かったでしょう。

関連記事

よく読まれている記事

「経済インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る