インテリジェンス

2017/04/10(月) 07:58

【インテリジェンスK】アメリカの動き 4月10日 シリア爆撃とおびえる中国

アメリカのトマホークミサイルによるシリア爆撃は、影響力の面で十分に効果がありました。北朝鮮はともかく、中国のおびえぶりは尋常ではありません。
 その一方でアメリカの何と貪欲なことでしょう。中国を恫喝するだけでなく、最大限の経済的利益を要求するとは。これで中国が経済面で譲歩すれば、アメリカにとっては大きな成功となるでしょう。譲歩しなければ、シリア爆撃を覚悟しなければならないというわけです。その意味で、今回の米中会談はアメリカの一方的な勝利であったと言えるでしょう。
[シリアでの毒ガス事件とシリア爆撃]
[シリア空爆の効果]
[ロシア]
[米中首脳会談]
[アメリカ経済界の反応]

関連記事

よく読まれている記事

「インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る