経済インテリジェンス

2017/04/10(月) 08:04

Market Forecast 2017/04/10 相場が下がる時は売りで対処を

先週は政治的イベントで相場が大きく下げました。こうした時は売り推奨銘柄を積極的に利用してください。下落するしかないだろうという銘柄を紹介しています。

 たとえば、CRI・ミドルウェアは、400円下落しました。池上通信機は、12円程度下落しました。東洋鋼鈑は、20円程度下落しました。大阪ガスは、3円程度下落しました。東邦ガスは、10円程度下落しました。大日本住友製薬は、60円程度下落しました。大東建託は、火曜日に100円程度下落しました。共栄タンカーは、15円程度下落しました。ライトオンは、30円程度下落しました。アークランドサカモトは、30円程度下落しました。ヒマラヤは、5円程度下落しました。大和証券グループ本社は、20円近く下落しました。

 上昇した銘柄は残念ながら少なかったのですが、それでも、次の銘柄は上昇しています。例えば、セルシードは、20円程度上昇しました。アルファは、200円程度上昇しました。武田薬品工業は、40円程度上昇しました。ニトリホールディングスは800円以上上昇しました。ヨンドシーホールディングスは、40円程度上昇しました。良品計画は、400円近く上昇しました。リソー教育は、15円程度上昇しました。サイバーエージェントは100円程度上昇しました。

関連記事

よく読まれている記事

「経済インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る