インテリジェンス

2017/05/08(月) 07:03

【インテリジェンスK】アメリカの動き 5月8日 いよいよ始まった世界大戦

 安倍首相が、2020年に憲法改正するという方針を発表しました。さしあたり、この方針を全面的に支持したいと思います。ただ、タイムスケジュール的にぎりぎりという印象を持ちます。今年は何とかしのげたとしても、来年、再来年はかなり厳しい展開が予想されるからです。順番からいえば、本格的な米中対立の前に、朝鮮半島の動乱が発生します。1914年の第一次大戦の前には、1912年から1913年にかけての第一次バルカン戦争、1913年の第二次バルカン戦争が発生しました。第二次大戦でも1936年から1939年にかけてスペイン内戦が勃発しています。スペインといえば、イベリア半島なわけで、世界大戦は半島から始まるといっても良さそうです。
 
 そして、その世界大戦の遠因となるのが、今回の韓国大統領選です。5月9日以降、世界は全く別のものになるのです。今回の世界大戦では、日本人の犠牲者もでることになりそうです。それも全て日本の無知で無責任な左翼勢力の責任です。
 
 いずれにせよ、世界大戦は始まろうとしています。我々も全力でそれに備えようではありませんか。
 
[以前の外交に戻るアメリカ]
[米陸軍の焦り]
[中東の重要性]
[イスラエル・トルコ]
[サウジアラビア]
[北朝鮮]
[韓国]

関連記事

よく読まれている記事

「インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る