インテリジェンス

2017/05/15(月) 06:44

【インテリジェンスK】アメリカの動き 5月15日 東アジアの危機と沈没するトランプ丸

 トランプ丸が転覆寸前です。このままでは任期途中でリタイアの可能性も出てきました。相次ぐ水漏れ(リーク)、船内での反乱により、浮いているのが精一杯というところです。それにしても、不思議なのは、トランプ政権に対して執拗にリークがなされるのはなぜなのかという問題です。今回はその解答を仮説の形で提示しておきました。この仮説が正しければ、当分この状態は続くことになります。本人のツイッターに問題もありますが、このままでは非常に危険です。
 
※たった今、北朝鮮によるミサイル実験のニュースが飛び込んできました。
 
 産経新聞によれば、「14日午前、北朝鮮が同日朝に発射した弾道ミサイルについて「高度が2000キロメートルを超えるものだったと推定される」とのことです。これは、新型の弾道ミサイルであった可能性が高いでしょう。今回の成功はアジアだけでなく中東にもショックを与えたことでしょう。やはり第三次世界大戦は東アジアと中東で同時に発生するのでしょう。
 
[コミ―FBI長官罷免の事実関係]
[コミ―FBI長官罷免の影響]
[クシュナーへの追求]
[トランプが嫌われる理由]
[北朝鮮とイラン]

関連記事

よく読まれている記事

「インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る