経済インテリジェンス

2017/06/14(水) 09:45

Market Express 2017/06/14 とあるアメリカ新興企業の罠

 FANG(ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)のフェイスブック(Facebook)、ネット通販のアマゾン・ドット・コム(Amazon.com)、動画配信のネットフリックス(Netflix)、検索エンジン・クラウド等の旧グーグル(現アルファベット:Google)の頭文字)の株価が下落し、今週のはじめは大騒ぎでした。現在は、少し落ち着いていますが、今後はどうなるかわかりません。
 
 この種の新興企業には、ある種の脆弱性が見られるようです。一言で言えば、政治リスクといえるでしょう。残念ながら、日本のメディアだけでなく、マーケット関係者もこの危険性を認識している人はごくわずかです。今回紹介する米企業が業績を急に落とせば、日本の超有名企業にも大ダメージとなります。
 
 話は変わりますが、トランプ大統領は本当に恐ろしい人物です。甘く見ていると大やけどをするでしょう。

関連記事

よく読まれている記事

「経済インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る