インテリジェンス

2017/07/24(月) 04:04

【インテリジェンスK】アメリカの動き 7月24日 塀の上を歩いているトランプ

 実際、上下院の努力でトランプを弾劾にまで持ち込むことは不可能でしょう。しかし、モラー特別検察官ならばどうでしょうか。トランプ大統領の過去の記録に対して現在全面的な捜査が行われている最中です。ここで何か否定しがたい情報が発見されれば、トランプ政権は相当のダメージを受けることになります。
 
 オバマケアの撤廃も重要なのでしょうが、ついにおしりに火がついてしまう可能性があります。
 確かに、トランプ政権によりアメリカ外交の方向性は大きく転換したことは事実でしょう。しかし、政権維持が困難になれば、それどころではありません。アメリカはさらなる停滞を迎えることになるでしょう。マーケットも今回の一件で高めの株価が吹き飛んでしまうかも知れません。
 
[トランプ政権の憂鬱]
[米ロ首脳会談の意味]
[健康保健制度の行方]
[インド]
[米中蜜月の終わり]

関連記事

よく読まれている記事

「インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る