短篇小説

2017/10/14(土) 06:14

【週刊!短期連載】南シナ海マリン・エンジェル作戦 第3回

 国際法的には何の根拠もない、えげつない領海拡大をひたすら画策する中国は、いずれ自壊する!
 一発の銃弾、砲弾、ミサイルも撃つことなく、南シナ海を埋め立てて造った中国海上要塞を立ち往生させ、中国海軍、中国海上民兵、中国海警の蠢動、威嚇、暴行を封じ込めるダーティでアンダーグラウンドなプロパガンダ戦争が密かに始まっている。
 南シナ海に関わる諸国のために、ひいては海の自由と平和を守るため、敢然と立ち上がったのはアニメキャラの水着美少女たちだった。
---------------------------
3.マンガ家のイラスト仕事のはずだった

 江都子が指定したのは、シティホテルの広々としたガーデンラウンジ。ここは席と席との間が広く取ってあって、周囲の目を気にせず、ゆったりと座ることが出来る。指定された時間に行くと、もう江都子はかなり前に着いていたらしく、パソコンに向かっていた。

「あ、手塚さんですね。伴野江都子と申します。今回は色々とすみません」

と語りかける女性は、白いコットンのシャツに濃紺のパンツというあっさりした装いだった。いかにも仕事の出来そうなクールな雰囲気だが、微笑むと暖かみのある顔になって、力也は素直に好感が持てた。

関連記事

よく読まれている記事

「短篇小説」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る