社会・情報・諜報

2017/11/11(土) 09:03

【短編連載】南シナ海マリン・エンジェル作戦 最終回

 国際法的には何の根拠もない、えげつない領海拡大をひたすら画策する中国は、いずれ自壊する!
 一発の銃弾、砲弾、ミサイルも撃つことなく、南シナ海を埋め立てて造った中国海上要塞を立ち往生させ、中国海軍、中国海上民兵、中国海警の蠢動、威嚇、暴行を封じ込めるダーティでアンダーグラウンドなプロパガンダ戦争が密かに始まっている。
 南シナ海に関わる諸国のために、ひいては海の自由と平和を守るため、敢然と立ち上がったのはアニメキャラの水着美少女たちだった。
------------------------------------

7.世界を変えた…? 死んだ海の天使

 マリン・エンジェルたちはまず世界中のネット空間で有名となった。アニメキャラを愛するオタクたちから、まず中国批判の火の手が上がったのである。以前にも習近平さんをクマのプーさんになぞらえた画像が閲覧禁止になるなど、アニメ、マンガの持つ破壊力、浸透力を警戒していた中国政府だったが、南シナ海とアニメキャラを結びつける発想には全くの虚を突かれたという感じだった。次々とマリン・エンジェル擁護のサイトや投稿、シェアが相次ぎ、収拾がつかない状態となった。炎上するサイトや中国のサイバー警察にブロックされるサイトも数知れず。マリン・エンジェルに言及しただけで逮捕される者もいたらしい。

関連記事

よく読まれている記事

「社会・情報・諜報」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る