芸能タブロイド

2017/10/09(月) 06:55

「記者が自殺」トラブル、今年も発生していた!!

 NHKの女性記者が過労死認定されたことで、マスコミがバッシングを浴びている。要は「電通の違法残業を批判していたくせに!」という話だが、マスコミに労基なぞ通用するはずもない。問題になっている夜打ち朝駆けをシフト制にして、「どうも朝番です」という記者に対象者がしゃべるわけがなかろうて。

 週刊誌なんかは現場を下請けに回すことで、過剰労働を防ぐ向きもあるというが、多くの既存メディアはプロパー至上主義。で、今年新入社員が自殺した大手新聞社も現れたのだが、こちらは特に炎上もせず無風に近い状態となっている。その理由とは?

関連記事

よく読まれている記事

「芸能タブロイド」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る