社会・情報・諜報

2017/10/17(火) 20:35

【ドクターKの医療あれこれ】頭痛になったら・・・その2

先日、頭痛になったら?というコンテンツを出しました。一部でものすごく評判がいいです。
 
【医療コンテンツはじめました】頭痛になったら・・・偏頭痛から脳卒中関係まで
http://www.j-cia.com/archives/13695

そして今日は二回目と言うことで。名前も「ドクターK」とします。片○医師なのでKとしただけで、特定の漫画とは一切関係ありません。
では、頭痛編の第2弾。普通の人がなかなかしれない情報も満載です。
------------------------------------
 
3.どんな時に急いで病院へ?
 
 医師は、頭痛について、どんな時に医療機関を受診して欲しいと考えているでしょうか?
 
 答えは医師毎に違うとは思いますが、どんな医師でも、急に強い頭痛が出現した際に、くも膜下出血の可能性をすぐに否定しようと考えるのは、前回、お書きした通りです。くも膜下出血は、頭部CTですぐに診断できますし、日本はCTが多くの病院に導入されていますから、容易に診断がつきます。
 
 頭痛と併せて麻痺がみられた場合、脳出血の可能性も高いですから、
 

関連記事

よく読まれている記事

「社会・情報・諜報」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る