社会・情報・諜報

2017/12/04(月) 07:15

【インテリジェンスJP:今そこにある危機 核戦争とサイバーの関係を理解できない間抜けな米連邦議会】

 米国の国防総省の中では、米軍が行っている核戦略見直し(Nuclear Posture Review)の議論に関して懸念を示す声が出てきている。近年の軍事戦略において、サイバー攻撃能力がどの様に関わってくるのかということに大いに関係するもので、まだ国防総省が公式見解等で述べていることではないが、現場の人間達の問題意識ということで、ここに紹介しておく。

関連記事

よく読まれている記事

「社会・情報・諜報」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る