二階堂ドットコム

2017/12/09(土) 04:15

【二階堂】ヘリコプターパイロットになって何するの?

二階堂ですおはようございます。

さて。基本的に「変わったもの・事象・通常見かけない状態」というのは人の興味を引くものです。いま、ユーチューバーなんてのがいますが、あんなものは20年弱前に山木とやっていたことからそうそう外れていないのでありまして、つまり「変わったことをすればアクセスが集まる」というのは実に自然なことなのであります。
英語では他にないものを「ユニーク」といいますが日本では「面白い」というような意味に捉えておられる方も多いですね。でも「他にないもの」がユニークという言葉の本来の意味なので「ユニークユーザ○○人/日」といえば、「純粋(と思われる)閲覧人数が一日に○○人」ということになるわけです。ただ、YouTubeではそういう数え方をしてませんので、再生回数○○回となっています。確かに、ユニークユーザというのは数えるのが厳密には無理です。同じIPであれば1人として数えるでしょうし、パソコンの画面を4人で見ていても、ユニークカウントは「1人」としかなりません。なので再生回数というほうがいまは普通となっています。
 
・・・そんなどうでもいい話をしつつ。
 
「変わったこと」してみたかったのです。いまでも十分変わっているかもしれませんが。
ただ、他の事案の方が面白くてなかなか「自らを面白くする」ということは全くといっていいほどしてきませんでした。これは単に、私が実は思いきり人見知りで疲れてしまうのと、人付き合いが面倒だからという理由でしたが、今年は何かが吹っ切れたらしく、
「ヘリコプター」
とお告げがきました(ウソ。思いつきです・笑)。
いや実は何年か前に、

関連記事

よく読まれている記事

「二階堂ドットコム」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る