社会・情報・諜報

2018/02/07(水) 00:36

【インテリジェンスJP】サイバー攻撃は核戦争の引き金になるか?

 これは、「国防」という概念を考える話である。どの程度の攻撃を受けたら、それに対する報復として、或いはそれ以上の攻撃を受けない為の自衛手段として、どの程度の反撃を行えばよいのか。そういう議論をオープン且つ真剣に行う米国の政策論議について、日本のお偉いメディアの方々や、お偉い文化人と称される方々は、口を極めて非難なさるだろうと思う。
 
 しかし、サイバー攻撃が単に「仮想通貨が消えて、一文無しになりました」という程度の話ではなく、実際に人々の生命に災厄をもたらすことが可能な性質のものであり、しかも誰にも知られずに密かに忍び寄ってくるものだという認識に立てば、現在米国で物議を醸しているこの手の話は、他人ごととは思えなくなるだろう。大切な家族・友人・恋人・故郷を護るという事、国としてその事に責任を持つという事は、決して観念上の言葉遊びではないのだ。

関連記事

よく読まれている記事

「社会・情報・諜報」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る