外科医Kの医療コラム

2018/04/11(水) 04:35

外科医Kの医療コラム「病院とは?薬とは?医は”算術”」

 こんにちは。今日は高い薬の話と医者のリスク回避のお話から。
 
 最新のより効果的かつ安全な薬剤は、開発費が多くかかっている分、値段が高くなります。そのような薬剤を使用した方が、医者は訴訟に巻き込まれることが少なくなりますから、

「高い薬剤を使用したことによる最近の医療費増大の流れは仕方ない、何とか社会で認めて欲しい」

 というのが医者の立場かというと、そうでもありません。
 
「医療費の増加は仕方ないなんて全く考えていない」
 という医師が多いと思います(なお、このあたりから、開業医より病院勤務医の目線になります)。
 
 なぜかといいますと、医療費というより、医療にかかる経費があるからです。まず、

関連記事

よく読まれている記事

「外科医Kの医療コラム」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る