社会・情報・諜報

2010/10/14(木) 07:31

【尖閣シナ人暴れ事件】シナ人工作員が何をやってきたかをちょっとだけ

【本件のネタ元と記事構成方法などは詮索しないでください。おそらく当たっているので・・・ネタ元をまもるため、本記事への質問等は一切受け付けません。】
 
 とある国が、1949年に一応成立しただけなのに、そして1952年のサンフランシスコ条約に参加もしていないのに、他人のものを俺のもんだと叫んでいます。しかも、無断で侵入して捕まりそうになったらその人を海に突き飛ばしました。当然泳ぎの達人ですから、自船の反対側に潜って難を逃れましたが、この人に船もぶつけようとし、助けようとする仲間の隙をぬって逃げようとしました。
 
 こんな情景が二台のビデオカメラに収められていました。これを見たら捕まえようとした国の国民は怒り心頭ですよね。ところがです。不思議なことに、民主党という売国政党は、国民には見せないという。「そういうことなら」と、話をしてくれた正義漢がいました。今日はそのお話をほんのちょっとだけ。
 

関連記事

よく読まれている記事

「社会・情報・諜報」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る