元地方公務員Xの「それさえも平穏な日々」

皆様、はじめまして。元地方公務員XXです。このたびJ−CIA編集部のスタッフ様から、「皆様の知的好奇心を満たす記事を書きなさい」という指示がありまして、ブラウザのお目汚しであることは承知の上で、書かせていただくことになりました。
 ただ、公務員には守秘義務があります。退職しても守秘なんです。その辺りのグレーゾーンを踏まえながら書き進めたいと思います。文章は素人ですので大目に見ていただけるとありがたいです。話も脱線したり次回に続いたりするかもしれません。ご容赦のほどを。ご感想・ご質問もお待ちしております。
 お応えできるかどうかはJ−CIA編集部のスタッフ様のご判断次第です(笑)
2017/01/19(木) 23:43
30
30

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」49日目(管内出張)

こんにちは。元地方公務員XXです。
 年末年始と喉風邪を引いてしまい、声が嗄れていました。
 J−CIA読者の皆さんはいかがでしょうか?ご自愛ください。
 今回は、いまホットワードでもある「豊洲新市場移転」を取り上げたいと思います。
 とはいえ、私はあの巨大な東京都の職員ではありませんでしたので、いろいろ各方面から聴いてみた事柄を中心に、ネタ元がバレないように(苦笑)書いていきたいと思います。
 ここに書かれていることは、ほんの一部であるそれだけややこしい行政現場の縮図であることを念頭に置いていただければと思います。
 それでは、始めましょう。
2016/12/27(火) 04:57
30
30

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」48日目(病気欠勤)

 こんにちは。元地方公務員XXです。

 大変ごぶさたになってしまいました。7月以来になります。
 糸魚川の火災被災者の皆様にはお見舞い申しあげます。
 また、復興に時間のかかっている熊本の皆様にもお見舞い申しあげます。
 この間、自治体がらみでいろいろな話題が出ていますが、今年ももう終わりです。
 そこで、今年の雑感をお話しする中で、いろいろご提示してみたいと思います。
 とはいえ普通の「雑感」ではありません。

 それでは、始めましょう。
2016/07/20(水) 19:29
30
30

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」47日目

 こんにちは。元地方公務員XXです。

 被災地が復興しようと住民も行政も頑張っている中で、なかなか人が避難先から戻らない戻れないもしくは仮設住宅に入らない理由として、住居を移転しないといけない、働き場所が無い、買い物する場所や病院・学校・ガソリンスタンドなどの生活基盤となる施設がないなどが理由として挙げられています。
 そして、避難先と言えば、学校や公民館がまず思い浮かぶと思います。
 そこで今回は、学校の統廃合と廃校の話をお話ししてみたいと思います。
 それでは、始めましょう。
2016/06/18(土) 09:02
20
20

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」46日目(外郭出向)

こんにちは。元地方公務員XXです。

 熊本で大きい揺れが続いていますね。
 八代へ広がっているとなると中央構造線が動くんじゃないかと心配しています。
 被災者の皆様にはお見舞い申し上げます。
 前回の記事に引き続き「水道」です。
 水道には「上水道」と「下水道」があります。そして水道は整備の地域格差が大きいインフラの代表格です。今回は「上水道」のお話をお届けします。
 進んでいないところよりも進んでいるところが深刻な課題を抱えていたりもします。
 「また大阪か」と思われるかもしれませんが、大阪市で「水道事業の民営化」という話題も出ていますが、この話にも触れたいと思います。
 少し前回よりも短めの記事になるのでオマケを盛り込んであります(笑)

 では、始めましょう。
2016/06/18(土) 06:04
20
20

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」45日目(外郭出向)

こんにちは。元地方公務員XXです。
 まだ熊本で大きい揺れが続いていますね。
 被災者の皆様にはお見舞い申し上げます。
 災害に関する記事は今までもお届けしてきました。
 このところヤバいと自治体が頭を抱えるのが、インフラの災害対策です。
 公共施設の耐震化はニュースでもご覧になっているかと思いますが、とても大事なのになかなか進まないものを今回取り上げたいと思います。
 「水道」です。
 水道には「上水道」と「下水道」があります。
 そして水道は整備の地域格差が大きいインフラの代表格です。
 進んでいないところよりも進んでいるところが深刻な課題を抱えていたりもします。
 今回はまず「下水道」のお話を中心に進めたいと思います。
 次回の「上水道」の話とセットになっていますので、ダブる部分もあります。
 ご容赦ください。
 話題としては地味と思われるかもしれませんが、「水がひかない」即ち水害の後の水害のお話も含んでいます。もう梅雨ですしね。
 では、始めましょう。
2016/05/26(木) 13:44
20
20

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」44日目(災害派遣)

こんにちは。元地方公務員XXです。
 熊本地震で被災された皆様にお見舞い申しあげます。また亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 地震の余震がなかなか収束しない現状、また震源が北東や南西に伸びているという状況を見て、とても心配しています。
 避難も長期化して様々な課題が出てきています。前回の記事と少し重なりますが、状況が長期化した際に役所サイドが頭を抱えることを分かりやすくお話しできればと思います。
 それでは、始めましょう。
2016/04/27(水) 12:07
30
30

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」43日目(災害派遣)

 こんにちは。元地方公務員XXです。

 この度の熊本地震(大分まで伸びていますが)で被災された皆様にお見舞い申しあげます。また亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 地震の余震がなかなか収束しない現状、また震源が伸びているという現状を見て、言葉を失っているのが正直なところです。
 さて、いろいろな情報はメディアやネットで多くシェアされていると思います。
 私は、現地の公務員・自治体サイドの視点から、いま問題となっていること、そしてこれから問題となることについて、中の人目線でお話ししていきたいと思います。
 よろしくお付き合いください。
2016/02/29(月) 11:51
20
20

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」42日目

こんにちは。元地方公務員XXです。

 確定申告の季節です。
 というか、もう後半戦。
 今年は一つ面倒なモノが乗っかって、申告書類の作成に苦慮しておられる自営業者さんや中小企業さんも多いんじゃないでしょうか?
 そう、マイナンバー。今年1月から本格施行が始まりました。
 私はいわゆるマイナンバー法が成立したときには、地方公務員を退職していましたので、実はよく分かっていません。
 ただ、以前の記事で「戸籍と住民票」というのを数回連続でお話ししまして、その延長線上にある話です。
 自治体側から見たマイナンバーの意義や使いどころ、そして今のマイナンバーが行き着く先など、巷に溢れるマイナンバー本とは少し違う目線でお話しできればと思います。

 では、始めましょう。
2016/02/28(日) 15:34
15
15

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」41日目(育児休暇・介護休暇)

 みなさんこんにちは。元地方公務員XXです。
 さて前々回の記事で書きましたとおり、昨年、遠路はるばる私は大阪へ行って参りました。
 そんな中で聞いたのが「保育所の待機児童」の話です。
 この話と「介護難民」の話は同根だと感じておられる方も多いでしょう。
 なかなか処方箋が見つからないと言われるこの2つ。
 一方でブラック社会福祉法人やブラック保育施設なども、よく報じられています。
 高齢化少子化社会を何とかしないととなると、この2つについての処方箋を提示しないといけません。しかも待ったなし。
 あくまで私見と言うことになりますがお付き合いいただき、一緒に考えていただけると幸いです。

 では、始めましょう。
2015/12/30(水) 07:26
25
25

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」40日目(仕事納め)

 こんにちは。元地方公務員XXです。

 みなさんは年末年始いかがお過ごしでしょうか?
 この記事が載るのがどのタイミングかは分かりませんが、一応年末に書いております。 地方公務員の世界では、仕事納めと仕事始めがあり、今年は12月28日が納め、年明け1月3日が始めとなります。
 もちろん、警察・消防などはこういう休みとは関係ありませんし、インフラ系の仕事、例えば河川管理や上下水道、公共交通なども全く関係ありません。
 こういう関係にお勤めの皆様、お疲れ様です。
 民間でも24時間365日定まった休日が無い、あるいは少なくなっているところが増えていると思います。お疲れ様です。
 帰省されている方もおられると思いますので、今回のお題は「ふるさと納税」で行こうと思います。
 受け取る自治体側がどんな思惑を持っているのかとか、寄付のあり方も含めいろいろいつものように雑多にお届けします。

 では、始めましょう。
2015/11/21(土) 20:30
30
30

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」39日目(管外私事旅行)

みなさんこんにちは。元地方公務員XXです。
 さて前回の記事で書きましたとおり、先日、遠路はるばる私は大阪へ行って参りました。
 久しぶりの大阪は、以前とはかなり変わっていました。
 もてなしていただいたのは、大阪府下の地方公務員OBのYさんと、現役公務員のZさん。
 私が現役当時にお世話になったお二方と杯を酌み交わしながら、いろいろ聴いてきました。
 ぜひ、珍道中にお付き合いください。
 2回に分けてお送りします。今回はその2回目。
 というのも、大阪でいま注目を集めているあの「選挙」にも、違反にならない程度に触れたいと思いますので、時系列が前後しますがまずはそちらが前回の記事「38日目」でご覧ください。
 今回は珍道中「局地的西成ツアー編」。

 では、始めましょう。
2015/11/20(金) 20:24
30
30

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」38日目(管外私事旅行)

 みなさんこんにちは。元地方公務員XXです。
 また随分記事の間隔が開いてしまいました。申し訳ありません。

 この間、夏の終わりの異常気象で、北関東にて連続豪雨が降り常総市では、堤防越水決壊が起こって・・・と書いていたら、フランスで大きなテロがあり日本も他人ごとじゃ無いと感じました。

 さて先日、遠路はるばる私は大阪へ行って参りました。
 久しぶりの大阪は、以前とはかなり変わっていました。
 もてなしていただいたのは、大阪府下の地方公務員OBのYさんと、現役公務員のZさん。
 私が現役当時にお世話になったお二方と杯を酌み交わしながら、いろいろ聴いてきました。
 ぜひ、珍道中にお付き合いください。
 2回に分けてお送りします。今回はその1回目です。
 というのも、大阪でいま注目を集めているあの「選挙」に違反にならない程度に触れたいと思いますので、時系列が前後しますが、まずはそちらからということで。
 では、始めましょう。
2015/08/24(月) 11:26
15
15

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」37日目(夏期休暇)

 皆さんごぶさたしています。元地方公務員XXです。酷暑と台風のコンボが連発している今日この頃、そんな中でも帰省という民族大移動は相変わらずで、ご苦労された方も多かったかと思います。かくいう私も、遠い親戚の法事に出かけてまた体調を崩しました(苦笑)
 自治体職員の皆様方におかれましては、タイトルにある「夏期休暇」はおそらく消化できていないことと推察し、本当にお疲れ様でございます。
 全国の自治体でも珍しい「滋賀県庁のお盆休み」とて、仕事が無い訳ではなく休み明けの地獄を味わっておられるかと思うものの、強制的に職員が休まされるのは決して悪い慣行ではないと、個人的には思います。
  
 今回は、小耳に挟んだ「痛い」話を数本まとめてお届けしたいと思います。
 さあ、始めましょう。
2015/07/10(金) 12:00
20
20

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」36日目(研修出張)

 皆さんこんにちは。
 元地方公務員XXです。
 前回はこぼれ話というか「笑えない話」を短くお届けしました。

 その折りに予告していました、「いわゆる大阪都構想の住民投票」が反対多数で葬られた後の「橋下徹大阪市長」と「大阪維新の会」についてお届けします。
 大阪の行政関係者の皆さんへの聞き取りを中心に、大阪の行政内部的にはどう捉え分析しているかを、お話ししたいと思います。
 よく分からないのですが、政治から引退するはずの橋下徹氏が「関西維新の会」を立ち上げて国政政党を目指すとか。
 じゃあ維新の党はどうなるの?など、不思議な感じで遠巻きに見ています(苦笑)
 維新の今後を見ていくための基礎資料として、ご参考になれば幸いです。

 さあ、始めましょう。
2015/06/20(土) 14:57
25
25

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」35日目(昼休憩)

やや古い話になりますが、地方自治体の首長の中でも全国屈指の知名度を誇る、橋下徹大阪市長が政界引退を表明しました。
 「いわゆる大阪都構想の住民投票(実際は協定書の賛否を問う住民投票)」で反対多数になったためということですが、このところの動きを遠巻きにみていると「ホントかな?」と疑ってみています。
 さて、今回は少し短めの記事をお届けします。
 住民投票後の大阪の動きは、今あちこちに聴いていてまとめている最中です。
 次回あたりにお届けできるといいなぁと思っていますが、どうなることやら。
 今回は、「物品調達にまつわる笑えない話」です。
 以前
「22日目」http://www.j-cia.com/archives/9532
で少し触れた話のもうちょっと突っ込んだところを見ていただこうと思います。
 専門用語や術語が飛び交うと、その方面にど素人の調達・調度担当がいかに苦労するかというお話です。

 それでは、始めましょう。
2015/05/26(火) 14:15
10
10

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」34日目

 こんにちは。元地方公務員XXです。

 先日大阪では「大阪都構想に関する住民投票」が行われ、結果「反対多数」で「協定書」は葬られました。
 しかし、投票前に大阪市民の7割が「説明がよく分からない」というのもいかがなものかと思いましたね。
 興味があるので、細かく分けられたPDF形式の「協定書」を見てみました。
 この住民投票というのは、「この協定書どおりに進めることに賛成か反対か」でしたので。
 正直な感想を言わせていただくと、随分荒っぽい協定書で、肝心なところは「大阪府と特別区で協議して決める」か「大阪府議会と特別区議会で決めて後で協議」になっているのは、
 確かにそれはそうだけど全く詰めが足らないという印象を持ちました。私見です。
 さらにその前には統一地方選が終わりましたが、とても無投票当選が多かったことにどうしても目が行きました。
 私が住んでいるところはかろうじて選挙がありましたが、議員のなり手がいないというのは深刻な事態です。
 二階堂さんは中央集権をおっしゃってますが、このまま一極集中と過疎化が同時進行すれば、それもやむなしと正直思いました。
 まあ、二階堂さんもおっしゃるように「まず疑う」ことはとても大事だと思います。この記事も疑って考えていただく機会になればありがたいです。

 さて、今回は「忌避施設」を取り上げてみたいと思います。これは「必要だと分かっているけど近くに来るのはイヤ」な施設を指します。
 英語ではNIMBY“Not In My Back Yard”と言われます。
 例えば、原発だったり普天間基地の移設先だったり、身近なところではゴミ焼却施設だったりします。
 この記事をご覧のみなさんも何かしら身近で心当たりがある方もいらっしゃるでしょう。
 国政レベルの話も触れますが、自治体レベルで役人は何を考えどう動くかをお話ししていきたいと思います。
 では、始めましょう。
2015/02/27(金) 18:27
10
10

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」33日目(復命延期)

こんにちは。元地方公務員XXです。

 どこの自治体でも知名度・イメージアップや観光集客に努めているもので、若年層が減っている自治体では、若年層や子育て世代の定住促進に努めてもいます。そのため、ゆるキャラが乱立したりB級グルメを慌てて作ったりなどとなるんですが、少し前から近所の深い川に架かる橋が有名になりました。
 
 紅葉の季節にはすばらしい眺めになる私の自慢の風景なんですが、川が深い上に橋の位置が川面から相当高く・・・以下省略しますが(苦笑)、「そういう取り上げられ方」は避けたいものです。
 廃墟ブームが先にくるかと思ったら「そっち」でした。「防止」の予算化は間に合ったんでしょうか?
 さて、「戸籍と住民票」の話、3回シリーズをやったんですが、少しはみだした話題がちょろちょろありまして片付けておきたいと思ったら、書くのに手間取り遅くなりました。
 
 延長戦の再延長です。もうしばしお付き合いください。何せちょろちょろした話が多いので相当ウロウロします。
 
 さあ、始めましょう。
2015/02/01(日) 17:59
20
20

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」32日目(外郭出向)

 こんにちは。元地方公務員XXです。ISISに捕まった日本人お二人は殺害されてしまいました。ご冥福をお祈りします。自己責任論などありますが「殺したテロリストが悪い」という基本線を外してはいけないと思います。
 
 さて、「戸籍と住民票」の話、3回シリーズの3回目となります。今回は、前回の住民票と戸籍の話の延長戦です。住基ネットの話を1回目でしましたが、電算化関連を中心に、あくまで個人的な意見として、問題じゃないかな?と思うところを書き連ねてみたいと思います。
 また、在留外国人問題でなぜ「特別永住者は急がないといけないか」と私が振ったのか、当事者の方々は分かっておられると思いますから、全く関係ない日本人の方に向けてざっくり説明もしてみたいと思います。
 
 さあ、始めましょう。
2015/01/29(木) 20:29
15
15

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」31日目(外郭出向)

 こんにちは。元地方公務員XXです。ISISの件はまだ解決していません。記事が出る頃には解決を祈ります。国会もこの件で与野党ともに振り回されているように見えます。
 
 さて、「戸籍と住民票」の話、3回シリーズの2回目をお届けします。前回は「住民基本台帳」や「住基カード」の話まででした。今回は「住民票」と「戸籍」の話の一部をすることになります。
 
 え?珍しく記事が早いですって?2回目の途中までは1回目の記事を出すときに書いてたんです。
 え?じゃあ3回目の記事はですって?頑張ります!(笑)
 
 さあ、始めましょう。
2015/01/28(水) 09:17
20
20

元地方公務員XXの「それさえも平穏な日々」30日目(外郭出向)

 ごぶさたしています。元地方公務員XXです。ISISの件で政府がごたついています。記事が出る頃には解決を祈ります。また、猟奇的な事件も同時多発的に起こっています。いろいろ考えさせられます。
 
 さて、知ってるようでしらない在留外国人制度。いよいよ、改正されてからの猶予期間が7月頭で終わります。帰化される方は早めに手続きを済ませましょう。なぜかって? 意外な落とし穴があったりするんです。この記事を読んでくださる皆さんへの「ご忠告」です。
 
 しかし、その前に「戸籍と住民票」の話が必要ですね。3回シリーズでお届けしますが、一見すると関係ない話も混ざっています。しかしよく見れば・・・という構成になっています。在留外国人制度についてはあらためてやりたいのですが非常に難しいんです(苦笑)

 さあ、始めましょう。
次のページ>>