ここからどうする?〜〜〜22日の夜から明日への、《225先物戦略解析》& その他雑感

2018/01/22 17:29
6a86dcf8e97f
副題:え?大引けはプラス?(苦笑)。質は悪化か?〜〜シグナルも乱気流・猫の目変化

米国政府機関の一部閉鎖を受けてその動向を見守りたいとして、日経平均は金縛り気味で動きは迷走でしたね。糸の切れた凧のように。ただ、一時はマイナスも三桁(100円超のマイナス)に及んだあとになぜか下げ幅を急速に縮めたり、そうかと思えばまた下げ幅を広げたり。安値では23700の大台割れで23697を見たりもしたのですね。ただし1日を通してみれば先物ではその高値を見たのが午前9:30頃に、安値もやはり午前9:50、高安はいずれも午前の10時までに記録(〜〜のちに大引けで、あっと驚く高値引け)。あとは例のオプション脳思考「23750攻防」に終始でもありました。

思うのは、「押し目買い意欲が強い」のか?「日銀の金融政策決定会合が行われている時は下げない、下げさせない」のか? このへんがいつもよくわかりませんよね。この会合のときに日経平均が大きく下げたって記憶もあまり印象としては無いですもんね。下げさせるわけにはいかないという「そんたく(忖度)」でもあるのでしょうか?一度、データ化してその辺りのバランスを見てみたい気もするのですが。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「【トレーダーMASAKIの当てたい相場予測!】」の最新記事

アクセスランキング