祝日SP〜〜前日公開〜〜週明けの《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

2018/09/24 09:09
3ea8f999de5e
副題:ぱっつんぱっつんの、TOO TIGHT


休場により1営業日少ない4営業日だけという変則的な週が2週続きますね。先週はしかし週明けの火曜日が日経平均は大幅高。アノマリーも「株高の日」でしたから、多くの投資家が満足した1日になったことでしょう。ただ、この「株高の日」も痛し痒しで、通常ならば次の日は「もっと株高の日」にならなければならず、またその次の日も「もっともっと株高の日」にならなければならない、なぜならはじめの株高の日に買った投資家は儲けられないから、勝てないから、という呪縛的な宿命にさらされた週でもありました。私的には、「連騰はそれでもNGだよ」がありましたから、一発目の火曜日の「325.87円高」には驚きながらも、これはもう続かないだろう、続くわけはないわな、続くようならよっぽどの事情が当局にあるか、あるいはシンプルにこれはインチキ相場だなあと思ったものでした。ところが!先週はこの「325.87円高」を皮切りに次の日が「251.98円高」、その次の日が「2.41円高」、またその次の日が「285.31円高」、となり、その前の週の9月13日から起算してなんと6連騰を演じてしまったのですね。まさに9月のメジャーSQをはさんで、これまでになかったような展開を見せることとなったものです。「もっともっともっともっと株高の日」をやりきった週だったのですね。結果は6連騰をやった、と、(笑)。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「【トレーダーMASAKIの当てたい相場予測!】」の最新記事

アクセスランキング