当たりました!【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#24】

2018/09/29 15:00
707b4af46809
(不定期連載です)
競走馬の血統表というものは、いわば軍事兵器の設計図に等しいと考えています。それを証左する証として過去の日本競馬は「三菱小岩井牧場」と「宮内省御料牧場」の軍用馬設計の成果を見せる一大軍事ショーでもありました。

置き換えるならば、零式艦上戦闘機やF35といった航空機の設計図と競走馬の血統表は等しい訳です。さてそういったノウハウは戦争に負けた大日本帝国に対し徹底的にGHQが解体を行い三菱が多大な労力を割いて、磨き上げたノウハウも四散し小岩井牧場と御料牧場の繁殖牝馬に代表される資材も四散し。時は流れ今は社台グループの勃興と(吉田勝己VS吉田照哉+吉田晴哉といった中島師も指摘していた戦前の小岩井と御料牧場の対決の図式になっています)
いった状況ですが、果たして日本国内に競走馬の血統表を満足に読める人間がどれくらいいるのか? 私の知る限りでは20人はいないだろうなといった具合でありましょうか

こういった御寒い状況の中でも(血統表を満足に読める人が沢山いる)海外資本が日本競馬の馬券海外販売に注目しながら世界的にも優秀な興行が続きます


【今回のお題】

1:気まぐれ連載レポート
「商売がうまい社台グループ。組織再編と未来#2」
巨人吉田善哉とその息子たちとその一族を紐解いていく


2:「気になる馬拡大版」

馬券は売れようが日本馬は勝てない凱旋門賞とその序盤戦フォワ賞、これが馬が弱くても馬券は売れてがっぽがっぽなJRAの望んだ国際化!ロアリングライオンの出世やサクソンウォリアーの距離適性すら早々と見通していた「気になる馬」コーナー(関係者激震)
見ておかないと「だれかにぼったくられて」バカを見る キタサンブラックとその兄弟。


3:神戸新聞杯の分析と反省会 

★おまけ(予想) まずは秋のG1第一戦
9/30 日曜日 スプリンターズS 
ファインニードル 磁場大丈夫?の件

------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「【厩務員→馬喰SEVENの競馬レポ】」の最新記事

アクセスランキング