【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#37】

2018/12/26 17:00
b546f86704b3
(シーズン連載中です)

何とか秋シーズンの回収率はプラスで終われそうです。
スプリンターズSの馬連4140円(本線で指定)で助けられた感じで
以後天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念とこのあたりは割りときっちり抜きましたので稼いだリードもだんだん小さくなりながらもなんとかしのげたといったところです。
 比較的本命が固く収まり時折紐で紛れがあったといったところでしょうか

昨年からすでに兆候は見えてましたが、ノーザンF天栄の大躍進で逆らえない上買わざる得ないノーザンF生産馬絡みの馬券が非常に多くオッズも硬く収まっていたのが、画龍天晴を欠くといったところでしょうか

ノーザンFのオンステージで終わった有馬記念
苦労の多そうなブラストワンピースを管理されている、出走登録師の大竹先生おめでとうございます。これからは出走登録師だの餌やり師だのふざけたこと抜かすバカどもも減ると思います。 
私が次世代の星と評価している大竹、中内田このふたりは粗削りながら大仕事しますからよく見ていてください 




【今回のお題】
1:有馬記念の反省会(美国作戦は成功しました宣言通り米国関連で決まりました)

2:体調不良継続中につきレポート薄目です
(昔勧めた馬の話/JS繁殖牝馬セールで気になる馬)
 
★おまけ(予想) 
金曜日  中山競馬場 ホープフルS 夢馬券も一つ入れています
(サンデーサイレンスの影響が少ない馬が
今年は台頭していますので注目しています)

※後半戦の回収率は前回終了時点で120パーセントです

------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「【厩務員→馬喰SEVENの競馬レポ】」の最新記事

アクセスランキング