日曜日SP〜〜前日公開〜〜明日18日からの週の、《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

2019/03/17 08:50
2ef534ce39eb
副題:『強引で無謀かもな、期待感』VS『自然の摂理』。


〜〜今年一番、いや、少なくとも半分過ぎた3月に限ればで一番、不可解な値動きだったのが先週末金曜日15日の相場でしたね。もっとも変な相場、のひとつ。なんで高いの?なぜ上げてるの?という意味です。日経平均は三桁の上げ。21450.85円、+163.83円、となり、これは3日ぶりの反発という格好でした。また、ここのところ週末の金曜日には大きく下落していただけに、これを回避できたことにやれやれの安心感も広がったようでした。

まあ、MASAKIがたどり着いたあの上げの原因は、3つ。ひとつは、日経平均の銘柄入れ換えがあったこと。ふたつめはMSCIもリバランスを行ったらしいこと。このふたつが需給要因としては大きかったのでしょうね。また、私的には、日銀の政策決定会合の時期の相場はいつも変だからなあ、もありますが。(笑)。3つ目は例のオプション脳思考の「21250攻防」へのしつこいほどのこだわり、しがみつきですね。下げをいやがっている、下げを恐れている、の裏返しでしょうねえ。その下げさせねーぜkeepingの姿が、余計に、複雑さを助長しているのでしょうけどね。

毎週木曜日に発表される投資主体別の売買動向では引き続き外人さんの大幅売り越しが伝えられたものですが、その外人さん、なぜか先物は買い越し観測なのですね。

ただ、もう、週末金曜日15日はあの三桁の上昇を受けて、業界はこうなります。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「【トレーダーMASAKIの当てたい相場予測!】」の最新記事

アクセスランキング