【チョイ早い、後場から版です】ここからどうする?〜〜7日の後場から夜から明日への、《225先物戦略解析》、&《FX!》&《米国市場》

2019/05/07 10:35
0ad9ca141399
副題:ここで一句 φ(..)、〜 トランプ砲 ? 手品のタネは 違う方


〜〜そうなりますよね、(笑)、連休明けの相場。買い方派(強気派)からすれば、「そのまま、そのまま」、の願いもむなしく、明ける間際の昨日6日に、朝イチからドッキリカメラになりました。まあ、トランプ砲と呼ぶ人もいましたが、例の米国VS中国、の貿易問題が、おおかたの楽観予想に反して、ある意味予定通りの関税強化策に、マーケットもびっくり、サプライズとなったものです。

東京タイムの朝早くから、ダウの先物が500ドル以上の下げとなり、ドル円も、116円を目指すと言う意見もあったなかで、なんと 111円の大台を割り込み110円台の前半にまで「ドル安円高」、も進みましたからね。米国市場にとっては、早々に ドル安 & 株安、という、いわば「正調、暴落モード」、が完成してしまったのでした。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「【トレーダーMASAKIの当てたい相場予測!】」の最新記事

アクセスランキング