【日曜日SP】〜前日公開〜ここからどうする?〜明日の9日の《225先物戦略解析》=メジャーSQ週、&《おはよう!FX!》&《米国市場》

2019/09/08 13:12
2677a6ec1065
副題:関所はまだこれから、の日経平均 (´-ω-`)


〜〜どさくさ紛れに、が続きますかねえ?(笑)。値動きも刺激を感じない20250〜20750円の攻防が長く続き、売買代金も2兆円に届かない日が常套化していましたが、先週、一気にこのゾーンを越えて21000円台の回復を果たした日経平均でした。

ニッポンのファンダメンタルズ(基礎的要因)が劇的に改善されたわけでもなんでもなく、ただムードというと違うのでしょうけど、海外要因からなんとなく日経平均も「買い戻されて」、「買い戻された」、からこそのの結果ですよね。SQパワーと言っても過言ではないでしょうね。この辺りは先日もこの日記で記録した通りで、売り残の多さ=どこかで反対売買による決済が必要だったこと、そして、メジャーSQが迫りつつあったこと(いよいよ今週末、13日の金曜日)、トランプ砲に一喜一憂に代表されるように、マーケットそのものが 地に足がついていない、浮き足だった状態だったこと、等々、もろもろの条件がタイミング良く重なったことで起きたとも言えますね。

MASAKIのオリジナル、「3秒でわかる電撃BLITZ、ゴーゴーチャート」、を見てみると、確かに、7月下旬から8月の頭にかけての下げっぷりは、買い方派が大きな被害を被った、なかにはギブアップ売りも余儀なくされた、、そんな足跡がくっきりでした。

ちなみに、7月29日からのMASAKIの記録、コアポイントの推移を列記して見るとこんな感じです。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「【トレーダーMASAKIの当てたい相場予測!】」の最新記事

アクセスランキング