二階堂ののんびり日和 「誰にも答えが見つからない」

2019/03/06 12:41
17ef83a7a260
飛行機がWi-Fi使えないので、仕方なく民法の本を読んでいた。
法律関係というのは言うまでもなく複雑怪奇で、一般人の感覚とかけ離れているところも多い。さらにいえば、法曹関係の人間(検事、弁護士、裁判官)は、常識がないというか、自分たちが偉いと勘違いしているか、ちょっと浮世離れしてる奴が多い(言い訳しますけど私が会ったことある人にはそんな風におもってませんから!)。

法律の話は奇々怪界で、納得いかない判決や和解になった人も多いだろう。
法律とか、そういうものは、常識とはかけ離れているのである。そういうものなのだ。
そういう常識と、違う答えを求める場合は、いわゆる「怖い人」の登場と相成るわけだが、

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「二階堂流」の最新記事

アクセスランキング