社会・情報・諜報

社会を疑い、世相を切る。時には厳しく、時には軽いタッチで・・・と、J-CIAの論客がお送りするニュースと情報コラムです。ほかのカテゴリに当てはまらないニュースもここで。インテリジェンスもここに合体しました!

【Tの分析】トランプ米大統領の巻き返しと攻勢に関する一考察

2020/02/19 20:54
50 50
トランプ米大統領は、2020年2月5日に自身のいわゆる「ウクライナ疑惑」をめぐる弾劾裁判(「権力乱用」と「議会妨害」)で米議会上院による無罪評決を受けて以降、米民主党を中心とする反トランプ勢力に対して巻き返し攻勢を強めている。 2020年2...

謎の企業一行情報

2020/02/18 14:37
20 20
デパートの知り合いから聞いた、ちょっとした企業情報を。

厚労省、患者隠蔽工作

2020/02/17 16:55
30 30
新型ウィルスの対応で熱海にある国際福祉病院は隣町の伊東市

【一行情報】人気スポーツブランドが人知れず“倒産危機”

2020/02/17 16:51
35 35
近年、若者にも人気のスポーツブランドが人知れず“倒産危機”に直面していることが判明した。すでに多方面に影響が出始めているという。

コロナ・二パウイルス関連 短文ニュース 6

2020/02/15 06:20
10 10
日本国内で死者がでたことがニュースになっていますが 隠蔽で初動を遅らせたことを裏付けするような事案できています われわれはこれはすでに戦争だと考えていますが東日本大震災以上の災厄なると考えています 戦後協力者や対日中共工作員や妨害者のリス...

【Tの分析】弾劾裁判を切り抜けたトランプ米大統領を待ち受けるリスクに関する一考察

2020/02/14 12:10
50 50
2020年2月5日、米議会上院がトランプ米大統領のいわゆる「ウクライナ疑惑」をめぐる弾劾裁判で、「権力乱用」と「議会妨害」のいずれについても無罪評決を下した後、すぐにトランプ米大統領は自身のツイッターにおいて、我が国の勝利である旨のツイート...

【Tの分析】近年の米司法の政治化に関する一考察

2020/02/13 19:08
50 50
米司法の変化 拙稿原稿「弾劾裁判を切り抜けたトランプ米大統領を待ち受けるリスクに関する一考察」において、トランプ米大統領のような弾劾裁判・弾劾訴追や大統領に対する訴訟・提訴等のいわゆるリーガル・リスクに関して、予防法学も含むリーガル・リス...

ネットで拾った短文ニュース集3

2020/02/10 10:49
10 10
毎日情勢が動いていますのであてにならない厚労省や嘘つきWHOの情報をうのみにせず できるだけ自分たちで情報収集と選別をしていきましょう (WHOは中国からの荷物は安全といいましたがパワーワード エアロゾル感染という ワードが出てき...

【Tの分析】トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾裁判における無罪評決に関する一考察

2020/02/09 06:24
50 50
2020年2月5日、米議会上院はトランプ米大統領のいわゆる「ウクライナ疑惑」をめぐる弾劾裁判で、米議会上院(定数100)は「権力乱用」と「議会妨害」のいずれについても無罪評決を下した。 トランプ氏は罷免を免れた。 4カ月余りに及んだ弾劾を巡...

【Tの分析】ロシアの最近の動きに関する一考察

2020/02/09 00:03
70 70
2024年に任期が終了するプーチン露大統領・プーチン体制は、ロシアを取り巻く国際情勢の変化(新型コロナウィルスによる肺炎の影響、香港や台湾の情勢変化を契機とした中国の変化、米中関係の今後の変化、英国のEU離脱による欧州情勢の変化、中近東情勢...

コロナウイルス短文集 2回目

2020/02/08 23:22
10 10
二回目です  いろいろコメントいれて遊びました ↓ ■I am a Researcher at Emory, and was a researcher at Duke studying Vaccines AMA I research vac...

コロナウイルス関連短文ニュース集

2020/02/08 02:52
10 10
ネットに落ちているもののまとめですが、軍資金にさせてください。ネットのコピペまとめですが流れを読むのにいちばんいいです。

メディア大再編の波、あの「土人」らは大騒ぎで大弱り!

2020/02/06 16:53
20 20
都会と違って、田舎に行くと民放テレビ全系列局が揃っていないエリアもまだ存在しており、その1つが温暖な気候で知られる某所。そこで最近、新興勢力が某民放局を突如、放送を開始したという。水面下では「俺らのメシの種を食い散らかすな!」と大騒動に発展...

【Tの分析】今後の英国のEU離脱・Brexitと欧州の動きに関する一考察

2020/02/06 14:02
50 50
英国時間、2020年1月31日23時(ブリュッセル時間で2020年2月1日0時)、英国はEUを離脱した。だが、「英国のEU離脱・Brexitの完成」までにはクリアーしなければならない諸問題が英国とEUの眼前には山積みとなっている。 ようやく...

「番組ネット同時配信」潰れるローカルテレビ局を“実名報道”

2020/02/04 17:34
20 20
先ごろ相次いで発表された、NHKと民放テレビによる番組のインターネット同時配信。テレビの視聴率が年々下がっているところへの対応が主な役割だが、同時にテレビ局が「消滅する」引き金にもなりそう。そこで、老舗民放テレビ局幹部がやり取りした具体的な...

【Tの分析】フランシスコ教皇の来日に関する一考察

2020/02/01 23:16
50 50
2019年11月26日、ローマ教皇フランシスコ猊下は4日間の滞在日程を終えて、帰国の途についた。フランシスコ教皇は1987年に宣教活動視察のために日本を訪れたことがあり、二度目となる今回の来日は教皇としてのものとなった。 ローマ教皇の来日は...

【Tの分析】英国のEU離脱・Brexitの完成に向けた動きに関する一考察

2020/02/01 12:13
50 50
*Tより感謝のごあいさつ 「先日賜りました二階堂様をはじめ関係者の方々、拙稿をご覧になっていただいております皆々様の御厚情、大変ありがたく、ひじょうに助かりました。大変厳しい状況で切羽詰まった状態であるとはいえ謹んで感謝申し上げるとともに、...

某エアライン、関西国際空港危険宣言!!

2020/01/30 13:47
30 30
一行情報だがお届けする。   関西国際空港に乗り入れる、

【懐かしい】尖閣沖!海上保安庁vs北朝鮮工作船!

2020/01/28 11:57
20 20
尖閣沖での海上保安庁vs北朝鮮工作船の戦闘です。   それぞれビデオをクリックすれば見れます。    

【Tの分析】サセックス公爵家(ヘンリー王子=サセックス公爵とメーガン ・サセックス公爵夫人)が王室メンバーからはずれることに関する一考察

2020/01/23 23:12
50 50
2020年1月18日、英王室はヘンリー王子(サセックス公爵)とメーガン (サセックス公爵夫人)が王室メンバーからはずれると発表した。 本年、2020年の春以降、His/Her Royal Highnessの敬称を失うこととなった。公務にもつ...
次のページ>>