二階堂ののんびり日和 酒

2019/05/15 10:44
413a70f86689
(この文章は、丸山何某という維新の議員が酒に酔って北方領土が云々、の前に書いています)
 一つ前の「寂しさの克服」で書いたとおり、おそらくは、自分で思いもしないなか、酒というものにいつの間にか飲まれている快感でその寂しさを癒すことになった、と書きましたが(そこまで書いてねぇか・笑)、ゆえに寂しさというのは単なる人恋しさだけを指し示すものではないと再度申し上げたく筆を執りました、って、これは手紙か!
 

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「二階堂流」の最新記事

アクセスランキング