【追記あり】ビートたけしがオフィス北野から電撃独立?じゃ、登記簿出してみよう!

2018/03/14 08:42
6c3b538e487b
*一部画像が表示されない現象は解決しました。申しわけございません。

以下日刊スポーツ。この会社の登記を出すぞ!取るより安いからマスコミの皆さんご覧あれ。
【追記】オフィス北野の登記簿謄本は、役員変更のため取れませんでした。おそらく子供に資産をうつすための節税対策かと。
(↓登記情報提供サービスのエラーメッセージ。「事件」というのは刑事事件ではなく、登記中のことをいう)
【請求のあった会社・法人等は登記事件の処理中です。登記が完了した後に再度請求してください。】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビートたけし(71)が3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」を退社し、独立することが分かった。“愛人”とも伝えられるビジネスパートナーの女性と新会社を設立しており、来月の新年度から拠点にする。 電撃的な独立劇ではあるが、たけし自身は数年前から水面下で動いていた。オフィス北野のほかに自らの会社をいくつか持っており、幹子夫人との「北野企画」もその一つ。しかし、3年ほど前に18歳年下のビジネスパートナーの女性と「T.Nゴン」という新会社を設立した。昨年3月には代表取締役に就任し、着々と独立に向けた準備を進めていた。社名の「T.N」の意味は不明だが「ゴン」はたけしの愛犬の名前という。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「芸能タブロイド」の最新記事

アクセスランキング