【Tの分析】米国の対露政策に関する一考察

2019/02/01 06:35
169323287fde
2019年1月27日、米国の財務省はロシアへの制裁(2016年の米大統領選挙等へのロシアの干渉等に対する報復措置としてのロシアに対する制裁)の一環として実施しているロシア企業に対する経済制裁の一部解除をおこなった。今回の米財務省の制裁解除の対象とされたのは、ルサール、ユーロシブエネルゴ等のロシア企業である。
米財務省は今回の制裁解除に関して、制裁解除の対象となったロシア企業がプーチン露大統領の側近・インナーサークルの一人にも挙げられている新興財閥・オリガルヒのオレグ・デリパスカ氏の影響下からはなれたことや企業経営に関する透明性を高めることについて同意したとして、制裁解除に踏み切ったとしている。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング