短期連載:大陸浪人の赤色帝国主義研究

2007/10/30 12:12
28716a9e68cb

第2話「紙ダンボールはもちろんホント。政府発表などだれも信じない。」


日本でも大きな話題になった「紙ダンボール事件」。中国政府により、この報道は捏造であるとして幕が引かれました。ところが、周囲の北京人はこれがウソだったとは誰も信じていません。北京人は食品の安全性について神経質になっています。自分の食べるものは自分で安全を判断することは、ごく普通のことなのです。

1つめのポイントは、

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「大陸浪人の赤色帝国主義研究 【不定期】」の最新記事

アクセスランキング