【DEEP会社情報】覚えといて損はない!日本有事の際、頼りになる海運総合会社はここだ!

2017/10/27 06:57
3fb68d8b19a5
 日本有事の際に役に立つ会社、というカテゴリで長期投資を考えている方がいらっしゃれば、この記事はおすすめだ。もちろんすべて「危機管理対応銘柄」でポートフォリオを組んでいるわけではないだろうが、ポートフォリオの一部に「リスクヘッジ」として一定の割合を保有すると、有事の際には株価が跳ね上がるであろう。細かい説明は購入後。
----------------------------------------
 
とある、輸送関係の会社の話だ。株価が割安で、割とまとまった株数を取得した。
村上ファンドではないが「株主として会社の様子でも見に行くか」と気軽に思った。至極当然の株主としての思いだ。

なにせ、億単位の株なのだ。そりゃぁ、会社の様子でも見に行きたくなる。

ちなみにいうと、この会社の株の取得の元手は自分自身だ。投資銀行でちょっと高いインセンティブをもらい、普通には十分暮らしていける資産を残していた。

株式投資には自信がある。日本の株は予想しやすく、また、突然経営者が変わったりすることが一部のベンチャーを除いては少ないからだ。諸外国は日本の企業を、内部留保にばかり努めて株主への配当を怠るなどと責め立てるが、そんなことは株価の上下でなんとでもなる話で、そもそも、日本企業には日本企業のやり方があり、いくら外国の基準があるからと言って従うこともないと思っていた。その辺、他のいわゆるハゲタカファンドや外国人投資家と考えは異なる。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング