逮捕覚悟!撮影禁止の北朝鮮料理店 in 上海!!

2018/01/08 08:29
e4810ce41c57
さぁ、だんだん命がけの企画になって参りました。2018年はあちこちで物議を醸して大騒ぎを起こすサイトになろうと強くチーム一同で誓っております。

・・・と、物騒な感じで始まりますが、今回はなんと、
「中国内で、撮影禁止とされている北朝鮮料理店」
で、撮影してきました!
おかしいんですよね。何で撮影禁止なのか。ロシアでもカンボジアでも、というかいくつかの北朝鮮の友好国にある北朝鮮直営レストラン(笑)は、撮影禁止なんて聞いたことがない。アンカーマン二階堂も2016年にロシアで北朝鮮直営料理店に行きましたが、撮影禁止どころか全員が撮っていた。
 
なぜだ?なぜ、上海の北朝鮮直営料理店では撮影が禁止されているのか?
通常であれば、スパイ容疑などと適当なでっち上げをして、日本人でも容赦なく逮捕投獄するのが中国だ。ちなみに公安調査庁の送り込んだエージェントはまだ全員帰ってきていない(あっ、これ書いたらダメだったかも!笑)

わざとらしい暴露はともかく。なぜなのか?

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング