【インテリジェンスJP】情報関係者必見!イスラエルのサイバー関連企業と中国の蜜月

2018/02/03 23:56
5dba215a04ea
 イスラエルの軍や情報機関でサイバーセキュリティに携わった人間が、随分と民間に転出して盛んにビジネスを展開している様子について、度々言及してきた。日本の経済産業省なども平成30年度の予算要求に「日米、日イスラエル等との連携強化等による人材育成」という項目を設け、「独立行政法人情報処理推進機構の産業サイバーセキュリティセンターで行う模擬演習に、米国・イスラエル等の知見を活用する」としている。

 しかし残念なことに、日本でサイバーの専門家と名乗る人物は多いが、本当に出来る人材は圧倒的に少ない。そもそも、何も知らない間抜けな内閣府と経済産業省が、齋藤ウィリアム浩幸という経歴の怪し過ぎる人物に、「専門家」として参与の肩書を与えていたという体たらくだ。メディアで経歴の怪しさを指摘されると、彼は即座に参与を辞任したので、やはりやましいのだろう。
 
 この国はバカにまみれている。まぁそれはさておき、

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング