【インテリジェンスJP】米海軍は本当に超電磁砲(レールガン)を開発できるのか?

2018/02/25 17:34
ca714943ea86
 米国の2019年度の予算を見ると、米海軍のレールガン開発は継続される見込みだが、これは、中国もレールガンを開発していることを示すと言われる写真が出てきたことによって、ようやく継続される運びとなったらしい。中国の艦船に電磁加速砲、いわゆるレールガンの試作品らしきものが搭載されているといわれる写真が、今月の初めに匿名のツイッター投稿に上がっていたことで、米軍がようやく目を覚ました、などと言われている。
 
 中国の武昌船舶重工集団有限公司製の072型戦車揚陸艇「海洋山」に、特大サイズの砲身が搭載されている写真は、中国が音速の7倍を超える非爆発性の弾を発射できるレールガン開発に先んじて成功し、遂には海軍力において米軍を追い越して、海洋国家としてのゲームチェンジを可能にすることを示唆する写真となるのだろうか。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング