【インテリジェンスJP】プラザホテルの新オーナー

2018/05/15 06:26
9cfb6ee010b1
今月の3日に、パキスタン系アメリカ人の実業家であるシャハル・カーンが、ニューヨークの象徴ともいえるプラザホテルを買収することになったと発表し、世間の注目を浴びている。このシャハル・カーンとはどんな男かを調べてみると、大変興味深い事が分かってくる。アラブ首長国連邦のドバイに拠点を置く投資会社、トリニティ・ホワイト・シティ・ベンチャーズ(Trinity White City Ventures : TWCV)を率いるシャハル・カーンは、ニューヨークで不動産投資事業を行うずっと以前から、サイバーセキュリティの分野に投資をしてきた。

彼は、

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング