【ショート】金を持っていく女

2018/06/06 03:53
25d920ee309e
「ねぇ、50万くらい貸してくれない?」

返す気なんてあるわけがない。それが梨理だ。もう、金銭感覚が狂っている。先月もなんだかんだとねだられて、またか。

確かに、男がいるわけではない。行動は全部わかっているし、俺は梨理の部屋のキーを持っている。俺のは、渡してないが。

「もうドン引きなんだけど」
 
そろそろ、別れを、告げることにした。なぜなら、

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「短篇小説」の最新記事

アクセスランキング