【Tのインテリジェンス】トランプ米大統領による宇宙軍創設に関する一考察

2018/06/22 08:51
f403ea4380c5
はじめに

2018年6月18日、トランプ米大統領は宇宙空間領域における管理やスペース・デブリ(いわゆる宇宙ゴミ)の処理に関する命令に署名した。
あわせてトランプ米大統領は「宇宙軍」の新設も命じた。
これらはトランプ米政権が打ち出している取り組みや各種政策の中で、トランプ米大統領の動向(どのタイミングで政策の本格的な着手や実行にうつすのか)が注目されていたものの一つである。
トランプ大統領は国家宇宙評議会において、「米国にとって宇宙空間領域におけるプレゼンスのみでは不十分であり、米国が優位に立つことが必要であり重要である」といった趣旨のスピーチを行った。
そこでトランプ米大統領は、「宇宙軍の創設」にも触れたのである。



米宇宙軍

かつてレーガン大統領は、

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング