【支那分析】北戴河にて。

2018/08/02 06:18
a79a8c577cd7
 最近、習近平の座が揺らいでいるとの報を耳にしますし、今年の北戴河では貿易戦争にまで発展した習近平の対米政策の失敗が議論され、江沢民一派の反攻がされるとの観測が、親江沢民中国の報道機関などで報じられていました。

 しかし、

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング