【本当の危機管理】土人メディアが語らない、1月15日嘉手納基地緊急閉鎖の理由

2019/01/16 00:46
ef3b13ef5cc7

 ゴミオキナワメディアがまた事情を知らないくせにあほな情報を垂れ流しました。

 実は嘉手納基地全ゲートが11時半ごろより出入りを完全に封鎖したのです。(今回土人オキナワ県警が緊急出動のち、全車両の出入りを規制しておりました。)
 
1月15日本日嘉手納基地はF-15の故障トラブルによる緊急着陸で、2本ある滑走路のうち現在滑走路改修工事で滑走路は運用が一本になっているため、緊急着陸機用の滑走路が満杯になりました。
 
 それは、故障トラブル機が万が一墜落の恐れのための措置で基地内に緊急事態宣言が出されたためです。当初は工事作業中に不発弾が出たなどとの情報やテロが発生したなど錯綜状態が続いており、そのため基地内のセキュリティが県警に出動要請した次第です。
 
 結局は、

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング