在京キー局社員”難波腕”の「テレビマンの毒吐く(独白)」 第1話

2009/01/30 13:04
36545fa32677
〜これからは創価学会の「ソフトなプロパガンダ」に注意せよ!!〜
 
 出版されてすでに2年ほどになる『おわわの知恵袋』という本をご存じだろうか。おわわとは富山の方言で、おばあちゃんのことである。この本は、著者が「おわわ」から学んだ、掃除だの収納だのに関する様々な知恵をまとめたものである。著者は女性なのだが、戦後という「たおやかな文化の滅びる時代」にあっては幸せなことに、幼少のみぎりより、おわわの豊かな生活の知恵をたわわに吸いこんで大きくなった。さらに素晴らしいことには、名門の大学に進んで、某劇団に入って、ついには人気のタレントにもなれた。ただ惜しむらくは……彼女は、創価学会員だったのです!女の名前は、柴田理恵。ぐう。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング