東電の賠償責任はほとんどなし。結局全部国がかぶる→税金上がる

2011/03/18 16:26
34be91897d87
 今までにない被害をもたらしそうな福島第一原発。半径30キロは少なくとも使い物にならないし、放射能を浴びた大地で作った食物は食べられない可能性もあるだろう。中国野菜以上に危なくなるかもしれないが、もしかしたら日本の技術で除染ができるかもしれない。それはなんでも作る日本人ならできるような気がするが・・・

 ところで、今後のテーマ「賠償」である。結局、東電に負担はそれほどない(保険でまかなうし、まかなえない部分は国が保障)という。ということは、国民全員で負担していくということだ。税金も上がるだろうが、日本にいるのでしょうがない。よく「共産党は反対した」とか「自民党が悪い」とかアホな事をいう奴がいるが、多数決で決まっていることなのだ。法というモノはそういうものだし、ガタガタいってもしょうがない。
 
 一番大事なのは「今後、終戦並にうけた損害をどうやって復興させるか」である。東日本がダメになろうがなんだろうが、国民が一丸となってやっていかなければならない。
 

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング