孫社長が日本で脱原発を推し進める本当の理由

2012/09/03 05:17
231c03678d3e
 ソフトバンク寄りの議員たち(議員時代のヅラ社長室長に補佐されていたルーピー、ヅラ社長室長の部下の父親であるキャミソール荒井原発事故収束対策プロジェクトチーム座長、野村→SB出身の飛山晴彦氏が副社長に就任した反社会的企業オープンインタフェースの社外取締役だった小林興起氏)が集結するYMO新党の党首、坂本龍一氏が脱原発コンサート収益金を寄付した団体「さようなら原発1000万人アクション」の住所は北朝鮮とズブズブの平和フォーラムだけでなく、コリアン情報ウィークリーとも一致しています。
 
 脱原発・反原発を旗印にした新政党がなぜこれほどまでに半島と繋がっているのか…見方を変えれば、誰もあらがうことが出来ない平和と安全を盾に、日本を脱原発の方向に誘導しているのは半島勢力とみることもできるわけです。その韓国は、2009年12月に日本を出し抜いて受注獲得に成功したUAE原発建設にようやく着工できる運びとなったばかりですが、当該原発が完工したところで稼働するには別途許可が必要です。Wikiの「韓国の原子力発電所」によると、

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング