鳩山氏と安倍夫人を操る中国人スパイを名鉄グループが厚遇する深いワケ

2013/07/22 04:44
18e56e64d7f7
公安セクション必見である。
鳩山元総理らを籠絡する中国人スパイの存在が週刊文春(7/11号)ですっぱ抜かれたのは記憶に新しい。スパイとされるのは呉汝俊(ウールーチン)という名の「天才京胡奏者」として名高い男。彼を中心とした工作活動によって、国内の反日媚中派は中国に取り込まれているようだが、実はさらにきな臭い動きをしている企業がある。大手総合商社と大手鉄道会社が中国ビジネスを背景に国を売る動きをしている。そんな裏側を当サイトが独自に取材した。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング