【インテリジェンスJP】支那スパイ企業華為(ファーウェイ)を締め出す米国政府と、日本でスパイ活動をするロビイング・ファーム

2018/04/26 23:12
8161398de4f4
 先だって、米国海軍がとある契約を結ぼうとしていたが、それは一見、日常のあまたある契約作業の一つとして特に目立つものではなかった。しかし調達契約室は、海軍が契約しようとしていた相手先が、中国の通信機器メーカー、ファーウェイテクノロジーズとのジョイントベンチャーである事実に気付いた。そこで海軍は慌てて契約を白紙に戻したのだと、リチャード・スペンサー海軍長官は連邦議会に報告した。

 中国の人民解放軍の技術者だった

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング