大物政治家・暴力団・毎日新聞/サーベラス事件

2007/05/22 18:29
b9941d14ef6e
南青山の土地取引をめぐり、大物政治家、暴力団、外資企業、そして大手新聞社が関わって大騒動となったサーベラス事件をまとめてみました。
  
本事件の主軸を簡単に説明すると、 
「外資企業であるサーベラスが、暴力団を使って南青山3−8付近の土地、およそ1500坪を取りまとめようとしていた。(下図参照)それを知った毎日新聞が取材し記事にしたところ、サーベラスがアメリカの裁判所に巨額の損害賠償裁判を起こした。結局裁判でサーベラスの申し立ては却下され毎日に非はないにもかかわらず、取材した記者は毎日新聞に解雇された。その間に、毎日新聞その他関係者に銃弾が送られたり、本件を国会質問した糸川議員が脅迫されたりした。永田町と外資・暴力団がからむ、土地がらみの利権事件」
 という話です。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「社会・情報・諜報」の最新記事

アクセスランキング